伊勢の続き



車の仮眠から目覚めホットコーヒーを飲みながら、朝陽に照らされながら波チェックをする。




前日のクローズから一転、創造以上にサイズが下がり腰前後といったところ。





そんな事よりも






寒い!






気温が一気に下がり、10度近くまで下がっている。





しかし、ここは気合を入れてウエットスーツに着替え久しぶりの伊勢でのサーフィンをする。




朝一という事もあり、人はそれほど多くないが、強めに吹くオフのおかげでなかなか割れない。





たまに入ってくる、セットをつかんでサーフィンを楽しむ管理人。





陽が昇ってくると、照り返しで顔がヒリヒリする。




気温が上がってくると、風がサイドオフになり面が悪くなる。




そして人もかなり増えてきた。





そこそこ乗ったので、もういつでも上がってもいいかも。。。と思っていた。





と言うよりか、昨日からまともに寝ていない。






何も考えずにボケ〜っと波を待っていると、ある黄色い板に乗ったオヤジサーファーが管理人の前をパドルしていく。





ん? この板見たことがあるな・・・・。




う〜ん。 まさか・・・・・!!




いやいや、そんなはずもない。。。








当時の記憶も今は遠い昔、、、、




しばし、波よりもそのサーファーをチラチラ見る。





やっぱりそうかも!? 



いや、違うよ。。。






そんな事を何回繰り返しただろうか?







あの日の記憶を必死に呼び起こすが、明確な回答は得られない。





ここで声をかけなければ、後悔してしまう。






そう思い、その黄色の板のサーファーに声をかける。






管理人「すみません。。。」



サーファー「ん?」



管理人「あの〜、Yさんですか?」



サーファー「あ、はい。 そうですけど。。。」



管理人「やっぱり! シンタロウです! 分かりますか!?」



サーファー「お〜、あの肉屋のシンタロウか!?」



管理人「そうです! 覚えててくれたんですね!」



サーファー「うお〜! めちゃ久しぶりやん!!!!」



管理人「お久しぶりです! シンタロウです!」




サーファー「元気しとったか〜!?」




管理人「めちゃ元気してました!」




ってな感じで、ある人と衝撃の再開を果たす。









そのサーファーとは・・・・。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


管理人がサーフィンを始めたのはちょうど10年前。




当時、伊勢で肉の営業の仕事をやっており




いつものお客さんの従業員として、そのサーファーは働いていた。




そして、たわいもない世間話からサーフィンの話になり、管理人は一度もやったことがなく、「楽しそうですね〜!」と、




営業トークを交えて話していると、その従業員であるサーファーが





「おい! シンタロウ! 来週、海パン持って海に来い!」と言われたのが、管理人のサーフィンの始まりである。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




そう、そこで初めてサーフィンというものを教えてくれた、その人が今黄色い板に乗って目の前にいる、そのサーファー本人である。






そして、あの日以来管理人が仕事を辞めて名古屋へ帰ってしまったので、海では会っていない。







さらに、その初めてサーフィンを教えてもらった、全く同じ場所で10年ぶりに偶然にも出会ってしまった。







あれ以来、10年の間でこのポイントで入るのは今回で3回目。。。。






ほとんど来ることがなかった、このポイントに数年ぶりに訪れての再開。






お互い、波のことはどうでもよくなって、この10年間の出来事を色々話す。。。。






10年前、初めてやったサーフィンでは、波待ちもろくにできなかた管理人だが、当然今は波待ちなんて朝飯前。







「あの時は、波待ちすらできなかったよな〜」



「あれからどうしてたんだ?」



「結婚したんか?」



「今でもサーフィンやってたんだな!」



「仕事は何やってんだ?」





本当に話すことが尽きない・・・・。





波も乗らずに1時間以上、海の上で話ただろうか?




そのサーファーが一番喜んでいたのは、10年前に教えた同じ場所で10年後に、偶然出会ったこと。




そして、何より自分が教えたサーフィンにハマって10年間も続けてくれた事が何より嬉しかったらしい。





時間が経ち、一緒に海から上がり、あの時と同じ駐車場で「また会おう!」と握手をして別れる。











あ〜、シーバスも釣れんかったけど、こうやってあの人と出会えた事が本当に嬉しい。





今は50代半ばになったと言っていたが、その年で今でも現役バリバリでサーフィンをやっている事が凄い。






お互い転職などして当時とは生活環境が全く違うが、こうやって趣味を通して偶然再会できるのは何かの縁だと思う。






次会うのは10年後かな〜。





管理人は40代、Yさんは60代。





またいつか会えることを祈っています。。。。











という事で伊勢遠征を終え、帰路に着く。。。。













ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-30 : 遠征日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

プチ遠征



台風が去って一気に冷え込んだ週末でしたね。


管理人は、伊勢へサーフィンとシーバスのプチ遠征に行ってきました。






土曜日に、伊勢にいる知り合いに連絡を取り最近の近況を聞く。




どうやら、今年は去年ほど調子が良くないらしいが、そこそこ釣れているらしい。



ポイントの状況や、ジアイ、ヒットルアーなど色々聞き伊勢へ向かう。





21時過ぎに、名古屋を出発し途中の金城ふ頭で釣りをやるが反応なし。



粘ることなく10分程で諦めて、いざ伊勢へ!!







途中マックを食べたりなど、のんびりと一般道で向かうこと日付の変わったAM1時に目的地へ到着する。




色々聞いた話を踏まえると、ポイントの状況からしてまだジアイにはなっていないようだ。







話が前後するが、管理人はちょうど10年前に伊勢に1年だけ住んでいたことがあり、この河川で昔はよく釣りをしたものだ。




今回、この河川で釣りをするのは10年振りであり、色々と感慨深いものがある。。。




10年前と、この雰囲気は草の生え方など周りを見れば見るほど、昔の思い出が蘇る。




いい意味で、この10年何も変わっていないようだ・・・・。










話は戻り、目的のポイントはまだ早そうなので少し下った下流のある橋脚を狙う事にする。




その橋脚は明暗&流心という1級ポイント。




まずはバリスティックミノーをキャストし、流心から明暗部でターンさせ橋脚をこするように引いてくる。





コツ、コツ、コツ・・・・。





いきなり、チビの洗礼のようだ。。。。





いちいちアワセを入れるのが面倒なので無視をしてリトリーブすると






急にロッドがブチ曲がる。







と同時に、ジィィ〜〜!!!








ヤベ〜!! とっさにドラグを手で押さえるが止まらない・・・・・。







凄い勢いでドラグが出ること2〜3秒だろうか?






次の瞬間、痛恨のフックアウト・・・・・。






ヤラれた・・・泣









デカいシーバスの典型的なバイトでしたね。






上げてから言えと言われてしまいそうだが、おそらく70はあったかと。






デカシーバスのバイトは2パターンに分かれると思う。



1、ショートバイト

2、根掛かり





どちらも、アングラーとしてアワセを入れたくないバイトの出方ですね。。。爆









今回は1投目という事もあり、気を抜いていたのもあるが、本当に無念であった。






それから、気合満点で攻めるが、まったく反応がない。





まあ、こんなもんですよね。。。。





で、本命ポイントがジアイになるまで、もう1本下流のポイントを攻める。






明暗部をアップやダウンで色々攻めて、2バイトを引き出すがフッキングには至らず。







そろそろ、時間になってきたので本命ポイントに戻り、事前情報を元にキャスト開始。









事前情報では、ボラがざわつき出したらチャンスであり、ザワ付く時間がこの時間帯なんだとか・・・・







しかし、ザワ付くどころか緊張感なくたまにピチャ・・・っとチビが跳ねる程度。









ジアイになるべく、1時間以上キャストするが全く反応がない。。。






と、言うか寒い。





寒すぎる。 





そして、眠い。。。。






時間にしてAM4時。。。。







今回の伊勢遠征は釣れなかったが、10年振りにこのフィールドでシーバスをやれたことが大きいので、そのまま車で満足の就寝。










1時間寝た頃、あまりの寒さで目が覚める。








そして、ホットコーヒーを飲みながら、朝一サーフィンをすべく国府の浜へ車を走らせる。


































ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-28 : 遠征日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新規開拓 その続き


今日仕事中に思ったこと。。。。



今日って、もう10月21日!?




え? もう11月じゃん。。。。






例年だと、管理人の好きな湾奥は大潮を重ねる度に、釣れなくなる。



ちょうど今回の大潮を走りに、段々と釣れなくなるパターンが多い。



ただ、今年は猛暑だったのでその影響がどう出るだろうか?




今年のホームは、近年で断トツ釣れていない。





来年復活するとも限らないので、第2のホームを見つけるべく、最近新規開拓に通っているポイントがある。






今日も、様子を見に仕事終わりに少しだけ行ってみた。





満潮から2時間が経過した頃ポイントにエントリーする。





前回来た時よりも、潮の流れが緩やかだ。




今日も潮周りは悪くない。





それでも潮の流れが少し緩いという事は、大潮からの1時間くらいが潮の流れが一番早く出る時間帯なのか?





手前がかなり浅くなっており、そこから急に落ち込んでいる地形のようだ。





ベイトの気配は全くないが、とりあえずキャストする。





今回も流れに乗せて流し込んでからの、U字ターンの繰り返し。





サカナの気配がないため、15分くらいで見切りをつけて場所移動。





今日の収穫、潮の流れる時間が何となく分かった。





そして、常にベイトがいるわけではなく、ベイトが入ってこないとシーバスも入ってこないような感じのするポイントである。






明かりの入り方や、ストラクチャーは超1級ポイントの様相なので、少しづつこのポイントについて深く知っていきたい。





このポイントは春のほうがよいのか? それとも、ただの釣れない糞ポイントなのか?






釣れない悔しさもあるが、釣れるかも?という期待が持てるのも新規開拓のよい所。






今シーズン中にこのポイントで1匹は釣りたい。





ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-21 : 名古屋港シーバス日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

釣れない



見事に天気の悪かった週末ですね。


天気も気にせず、土曜日の夜に気合を入れてシーバスへ行ってきました。



まず、満潮からの下げの潮が動く時間を狙って、最近調子が激悪のホームではなく気になっているポイントへ直行。



先行者おらず、潮の流れもいい感じ。



これはもらった!?と思いつつキャスト開始。




流れに乗せて奥へ奥へと流し込んで、積極的に攻めるが一切反応がない。




雰囲気は抜群なんだが、ベイトもシーバスもいないようだ。





凄く気になるポイントなので今後通ってみたい。。。。







次に、秋の実績抜群ポイントへエントリーするために、長靴を履いて際どい道をバランスを崩しながら、ヘッドライトの明かりだけを頼りに歩くこと20分。



ようやくたどり着き、すぐにキャスト開始。




アップにキャストし、流れの払い出しでドリフトさせながら喰わせる狙いだが、全く反応がない。



四方八方にキャストし、まんべんなく探るが反応がない。。。。



ルアーサイズを落として30cmくらいを一本上げるが、後が続かずその1本のみで終了。




う〜ん。 釣れない。



いつも行く所で釣れないってことは、いつも行かない所のほうが釣れてるのかな?




ちょっと調査行ってきます。。。。










ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-20 : 名古屋港シーバス日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ひさしぶりの更新

最近、引っ越しやらPCの買い替えやらで、なかなか釣りも更新もできなかった管理人です。



名港シーバスは、まさに最盛期!?のはずなんですが、管理人にはなかなか釣れません。




去年は、坊主はなかったくらい安定していたんですが、今年は不安定極まりないです。








そんな中、あるネタを1つ。。。。。















あれは先週だったかな?







夜中に少しだけ時間ができたので、軽く出撃。





時間が時間なので、近場で済ませるべくポイントへ到着。






流れもほとんどないし、なんだか生命感が感じられない。





とりあえず、ビーフリから投げるが反応がない。




色々ローテをし、IP26をブン投げてリトリーブしていると、ゴン!!と明確なバイト。





あのバイトの感じからすると50弱のサイズか?






ルアーを回収したところで、首にかけていたヘッドライトが邪魔だったので、ヘッドライトを外そうとする。










カチャン・・・・




ポチャン・・・・




・・・・・??









あれ? 何か落ちた!?













メガネが落ちた〜!?












次の瞬間メガネが無情にもゆっくり沈んでいく。。。。。











やってまった。。。。











長いこと使っていた半分壊れかけていたメガネなので、諦めは付くのだが、見事に1バウンドして海に落ちるこの引きの強さ。。。。









管理人は、メガネがなくてもそれなりに見えるので運転や釣りに大きな支障はないのだが、ルアーの着水点までは見えない。








メガネは諦め、釣りを続行する。










それからも引き続きIP26をフルキャストし、シーバスを狙う。





視界がぼんやりする中で、数投しただろうか?





IP26を気持ちよくフルキャストし着水と同時に





ゴン、ゴン!!!







キタ!!











いい感じで、ロッドが曲がる。







グングンと明確なシーバスのような引き!!!









でも、なんだか少し引きが柔らかい・・・・。








気のせいか!?








とりあえず、リールを巻いてサカナを引き寄せる。










ガ〜ッ! ガ〜ッ!!












鳥の鳴き声が聞こえる。








ラインがありえない、方向へ出ていく!!












え!?





なんでラインが空に向かって出ていく!?






まさか・・・・・!!














嫌な予感が的中。。。。。






















鳥がHITしました!!!!









名古屋港でシーバスをやって10年以上。





今までサカナ以外の色々なものを釣ってきましたが、鳥は釣ったことありませんでした。






とりあえず、鳥に申し訳ないんのでルアーを外すためにゆっくり引き寄せる。








鳥も何が起こったか分からないようで、大人しく引き寄せられる。








しかし、管理人との距離が2mくらいになった所で、もの凄い勢いで鳴き始める。。。。







いやいや、管理人も泣きたいし。。。。








ギャ〜、ギャ〜!!









夜中の街中に響き渡る、物凄い大きさで鳴く。






鳥からしたら相当な恐怖心なのだろう。








大声で鳴く中、強引に引き寄せるとルアーが確認できた。







運よく、足に引っ掛かっていたので、何とか外せそうだ。






プライヤーを持って外そうとすると、、、、
















渾身の口ばしアタック!!







うぎゃ〜!!




怖いよ〜!!












何回かの口ばしアタックをかわし、ルアーのフックを掴むと鳥が暴れ運よくルアーが外れる。







助かった。。。。





そして鳥くんよ、ゴメン。。。。













元気に空へ飛び立つ鳥を見てほっと一安心。。。。









なんだか心が折れた為、帰宅。。。。。














みなさん、鳥には気を付けましょう!!


































ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-19 : 名古屋港シーバス日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

なんだか久しぶり


気が付いたらもう10月ですね。



シーバスが一年で一番釣れる時期がやってきました!




という事で、先週の土曜日に、名港へ釣りに行ってきました。




潮周りは大潮で文句なし。




そして、土曜日。





ってことは人が多そうなので、人ゴミを避けるポイントへ今年初のエントリー。









ポイントへ着くと、まだ少し潮の流れが緩いが潮位もいい感じ。






とりあえず、準備してキャスト開始する。












このポイントはかなり浅く、ビーフリでもロッドを寝かせるとボトムに擦るくらいの水深。









ロッドワークを慎重に行い、キャスト&リトリーブをする。







しかし、ビーフリには反応がないようだ。







次に、サスケをキャストするも反応なし。





ルアーへの反応はないが、目で見える水の流れ以上にルアーを引いてくると、流速の流れが明らかに違う箇所がある。







そこを重点的に、かつキャストしまくることでルアーを見切られることを懸念しつつも適当にキャストをバラして慎重に攻めること30分くらいしただろうか?







ザブラの何とかというルアーをキャストしリトリーブしてくると、狙った通りの流速に変化があるところで











ズトン!!!









おう!? 根が掛かった!!







と思い切り、ゆっくりロッドが引っ張られる!!








エクスセンスが根元からL字に曲がっている。。。







これデカイんじゃないの?








トレーラーに引っ張られるように、一定の速度で動く。








そして、水中でグングン頭を振っているのが分かる。








今まで数本であるがランカーを上げたことのある経験上、ここから一気にくるぞ!!と思っていた矢先。。。。。













ジィジィジィィィ〜〜!!!!
















キタ〜!!って思った瞬間、痛恨のラインブレイク。。。。。












ドラグを緩めるか耐えるかで迷っている間に、シーバスに先手を打たれてしまった。。。











感触的には70はあったんではないだろうか?









一瞬の判断の迷いが生んだバラしでした。。。。












確実に魚がいることが分かったので、数歩場所を移動しより深い位置にルアーを流し込み、ヒットポイントを斜めにルアーを引くことで、ルアーを魚に見せる時間を多くしてみる。













反応がないまま20分が過ぎただろうか?










まったく同じ位置で、もう一発ズドン!!!










今度は先ほどの反省も踏まえ、あらかじめドラグを緩く設定しておいた。









ドラグが緩いせいか、ジ〜〜!と気持ちよくドラグが出ていく。









今年は妙にバラシが多いので、ばらさないようにロッドを寝かせつつも適度にドラグを出して魚を弱らせていく。










そして、腹を見せた隙にランディング成功。






















今年の最大サイズのシーバス君でした。










しかし、今日の狙いはさっきバラしたヤツと同じサイズである。








ヤツを狙ってキャストするも無情に時間だけが過ぎてタイムアップ。。。。









う〜ん。 悔しい!!









あの一本が悔やまれる釣行でした。














ランキングに参加してみました。
↓ 1クリックお願いします( ゚Д゚)


にほんブログ村




2013-10-07 : 名古屋港シーバス日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

シンタロウ(管理人)

Author:シンタロウ(管理人)
エリア:名古屋港
スタイル:陸っぱり、たまに長靴
ロッド:セブンセンス ミッドナイトジェッティー MJS-932PE
リール:14ステラ 3000HGM 
ライン:スーパーファイヤーライン 0.8号
好きなルアー:グース、ビーフリーズ
シーバス歴:10年以上
最近思う事:名港は、年々釣れなくなっていく・・・・


週末メインの釣りですが、ほぼ毎週名港へ行っています。
どこかで見かけたら声をかけて下さい。

スポンサードリンク

カレンダー

<< 10
2013
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

PR

naturum

シマノ(SHIMANO) エクスセンス S902ML/AR-C
シマノ(SHIMANO) エクスセンス S902ML/AR-C

シーバス最強ロッド。 管理人も愛用中。


ジークラフト セブンセンス ミッドナイトジェッティー MJS-932-PE
ジークラフト セブンセンス ミッドナイトジェッティー MJS-932-PE

玄人が愛用するロッド。


アピア(APIA) FooJin’AD シャローフィネス 96LX
アピア(APIA) FooJin’AD シャローフィネス 96LX

安心のシーバス専用設計ロッド。


アピア(APIA) Foojin’R Best Bower(フージンR ベストバウワー)93ML
アピア(フージンR ベストバウワー93ML

抜群のコストパフォーマンス!


シマノ(SHIMANO) ディアルーナXR S900L
シマノ ディアルーナXR S900L

シマノならLクラスがベスト!
MLは少し硬いかな・・・


ダイワ(Daiwa) LATEO(ラテオ) 90M・Q
ダイワ(Daiwa) LATEO(ラテオ) 90M・Q

最初の1本はコレがお勧め。


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 91LRF
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 91LRF

ネットで話題沸騰中のロッド!


シマノ(SHIMANO) 14ステラ 3000HG
シマノ(SHIMANO) 14ステラ 3000HG

王様! 異次元の巻き心地・・・


シマノ(SHIMANO) ヴァンキッシュ C3000HG
シマノ(SHIMANO) ヴァンキッシュ C3000HG

驚異の軽さ!


シマノ(SHIMANO) エクスセンスCI4+ C3000M
シマノ エクスセンスCI4+ C3000M

管理人も昔使っていました。 誰もが通る道。


ダイワ(Daiwa) 12 イグジスト 2510PE-H
ダイワ(Daiwa) 12 イグジスト 2510PE-H

言葉が出ない・・・。


ダイワ(Daiwa) 13セルテート 2510PE-H
ダイワ(Daiwa) 13セルテート 2510PE-H

13モデルになって評価急上昇。


パズデザイン PSLコンプリートIII
パズデザイン PSLコンプリートIII

実装時、一番軽く感じました!
チャックも軽くストレスなし!


アピア(APIA) アングラーズサポートベストVer.2
アピア アングラーズサポートベストVer.2

やっぱりカッコイイ!


アムズデザイン(ima) フローティングベスト
アムズデザイン(ima) フローティングベスト

アイマなら間違いなし!!


ダイワ(Daiwa) フロートゲームベスト DF-6403
ダイワ(Daiwa) フロートゲームベスト DF-6403

ダイワなのに安い。。。


MAZUME(マズメ) MZLJ-191 レッドムーンライフジャケットIV
MAZUME MZLJ-191 レッドムーンライフジャケットIV

ベストと言えばMAZUME!


ウォーターロックス WRLV-3110 ゲームフィッシングライフベスト
ウォーターロックス WRLV-3110 ゲームフィッシングライフベスト

これは安い! これでも十分。


アングラーズデザイン(Anglers-Design) AD・ウエストバッグIII
アングラーズデザイン(Anglers-Design) AD・ウエストバッグIII

スタイリッシュに・・・


シマノ(SHIMANO) XEFO スリングショルダーバッグXT
シマノ(SHIMANO) XEFO スリングショルダーバッグXT

キャストしてもブレない!!


ダイワ(Daiwa) エメラルダス ウエストバッグ
ダイワ(Daiwa) エメラルダス ウエストバッグ

エギ兼シーバスでいかが?


MAZUME(マズメ) レッドムーンレインスーツ Ver.2
MAZUME レッドムーンレインスーツ Ver.2

デザインと価格の両立達成!


パズデザイン BSデタッチャブルレインスーツ
パズデザイン BSデタッチャブルレインスーツ

パズデザインが大幅値引き!?


ダイワ(Daiwa) DR-1603 ゴアテックス レインスーツ
ダイワ DR-1603 ゴアテックス レインスーツ

ダイワのゴアテックスが安い!


ダイワ(Daiwa) DR-2004J レインマックス レインジャケット
ダイワ DR-2004J レインマックス レインジャケット

3層透湿素材で超快適。


ウォーターロックス オールウェザースーツ WRFW-5101
ウォーターロックス オールウェザースーツ WRFW-5101

上下セット&透湿素材の最安値。


LSD UK
LSD UK

安心のLSD。少し高いけど、管理人も愛用中。もちろん透湿素材。


ダイワ(Daiwa) FW-4200R フィッシングウェーダー
ダイワ FW-4200R フィッシングウェーダー

ダイワ&透湿素材でこの値段!


ダイワ(Daiwa) SW-4500B ソルトブレスウェーダー
ダイワ SW-4500B ソルトブレスウェーダー

夜でもカッコよく!透湿素材!


MAZUME(マズメ) MZBF-193 ブーツフットゲームウェーダー(フェルトスパイクモデル)
MAZUME(マズメ) MZBF-193 ブーツフットゲームウェーダー

安心のフェルトスパイクモデル


ダイトウブク ファインフレーム
ダイトウブク ファインフレーム

買うなら断然Lサイズ。 
ナチュラム最安値。


プロックス(PROX) タモジョイント
プロックス タモジョイント

誰もが使っているド定番。 値段と軽さを両立。


プロックス(PROX) タモホルダーライト
プロックス(PROX) タモホルダーライト

これがないと背負えません。


シマノ ランディングシャフト 450
シマノ ランディングシャフト450

驚異の軽さ! 管理人も愛用中。
購入記はココ。


ダイコー(DAIKO) ランディングシャフト DBLLS450
ダイコー(DAIKO) ランディングシャフト DBLLS450

安物は重いので肩凝りますよ。
管理人は3回買い直しました。


コアマン(COREMAN) タモケースVer.2
コアマン タモケースVer.2

これは買ってよかった!スマートに収納。 最近のHIT商品!
購入記はココ。


プリンストンテック APEX(アペックス) 3Wヘッドランプ
プリンストンテック APEX(アペックス) 3Wヘッドランプ

次のヘッドライトはこれに決めた!


ZEXUS(ゼクサス) ZX-340 INFINITY
ZEXUS ZX-340 INFINITY

明るさ重視の人へのお勧め。
直視厳禁!


GENTOS(ジェントス) デルタピーク DPX-433H
GENTOS デルタピーク DPX-433H

値段重視の人へのお勧め。


アムズデザイン(ima) ima メッシュグローブ(3フィンガーレス)
アムズデザイン(ima) ima メッシュグローブ(3フィンガーレス)

晩秋~初冬用に。。。


リバレイ RBB ソルトゲームグローブGEL3C
リバレイ RBB ソルトゲームグローブGEL3C

晩秋~初冬用に。。。


ダイワ(Daiwa) DG-6003W チタン入り厚手ストレッチグローブ3本カット
ダイワ DG-6003W チタン入り厚手ストレッチグローブ3本カット

秀逸なデザイン。


フリーノット(FREE KNOT) 光電子ウール インナーグローブ 3本カット
フリーノット光電子ウール インナーグローブ 3本カット

こんなインナーが欲しかった